HOME > セミナー / 説明会 > 2012年5月24日 クリティカル・シンキング(論理思考)/リーダーシップ体験セッション

顧彼思(上海)企業管理諮詢有限公司

過去のセミナー / 説明会

実際にクラスの雰囲気を味わっていただける体験セッション、グロービスの人材育成に関する知見を発信する
セミナーを定期的に実施しています。

2012年5月24日  無料

グローバル人材セミナー開催
「中国のリーダ−、日本のリーダー、如何にしてリーダーを輩出するか」

セミナー概要

世界の経済成長の中心となり、政治、経済の面で世界に対する影響力が高まっている中国。
一方で日本は政治、経済の面で世界でどのようなポジションを構築すべきかの過渡期にあるといえます。
これまで多くの著名な政治リーダーを継続して輩出してきた中国、世界で活躍する数多くの優良企業を生み出してきた日本。それぞれの環境、特徴は違えど、中国と日本は共に世界、アジアの牽引する重要な役割を担っており、今後どのようなリーダーが影響力を発揮し、未来を創っていくかは重要なテーマです。
今回、中国、日本のメディアを通じて、多くの問題提起、発信をされている加藤嘉一氏をお招きし、グロービス代表の堀義人と対談を実施します。

当日、堀のグロービスが考える人材育成に関するセミナー、グロービス中国の説明も同時に開催しますので、ご参加ください。

セミナー日程

日 時 2012年 05月 24日(水) 17:00~20:30
場 所 花園飯店(上海)(オークラガーデンホテル上海)2階ジャスミンルーム
会場住所 中国上海市茂名南路58号 テ200020
会場電話 +86-21-6415-1111
構 成

第1部
17:00〜18:00 堀義人 『アジアの「創造と変革の志士」輩出に向けて』
18:00〜19:00 軽食、グロービス中国の説明
第2部

19:00〜20:30 加藤嘉一、堀義人
「中国のリーダ−、日本のリーダー。如何にしてリーダーを輩出するか」

参加費 無料
定 員 80名
スピーカー 加藤 嘉一、堀 義人

講演動画公開

当日の講演の模様は、以下からYou Tube動画でご覧いただけます。
▼動画閲覧はこちらからどうぞ
URL:http://www.globis.jp/2117

スピーカーご紹介

加藤嘉一(かとう よしかず) 詳細

1984年静岡県生まれ。2003年高校卒業後単身で北京大学留学。同大学国際関係学院大学院修士課程修了。
英フィナンシャルタイムズ中国語版コラムニスト、復旦大学新聞学院講座学者、北京大学研究員、慶応義塾大学SFC研究所上席所員(訪問)。
中国中央電子台(CCTV)、香港フェニックステレビ(鳳凰衛視)でコメンテーターを務める。年間300以上の取材を受け、200本以上のコラムを書き、100以上の講義を行なう。

堀義人(ほり よしと) 詳細

グロービス経営大学院 学長、グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー。
京都大学工学部卒、ハーバード大学経営大学院修士課程修了(MBA)。住友商事株式会社を経て、1992年株式会社グロービス設立。1996年グロービス・キャピタル、1999年 エイパックス・グロービス・パートナーズ(現グロービス・キャピタル・パートナーズ)設立。

2006年4月、グロービス経営大学院を開学。学長に就任する。現在、経済同友会幹事、日本プライベート・エクイティ協会理事等を務める。2008年に日本版ダボス会議である「G1サミット」を創設。2011年3月大震災後に、復興支援プロジェクトKIBOWを立ち上げ、翌年一般財団法人KIBOWを組成し、理事長を務める。